ノベルティ品としてのポケットティッシュ

ノベルティ品としてのポケットティッシュ

ポケットティッシュの中には、一般の消費者が普段使いするようなポケットティッシュをはじめ、
今回ご紹介する「ノベルティ品」として販売されているポケットティッシュがあります。
 
ノベルティ品のポケットティッシュは、利用する企業によって種類や特徴なども様々であり、
ノベルティ品を利用する目的や、配布することで得られる効果は製品により異なります。
 
1.ノベルティ品とは
「ノベルティ品」とは、企業や飲食店、物を販売する店舗などのPR用として使用される品物のことです。
街角で無料配布されているポケットティッシュにも、企業や店舗などの宣伝用として使用される
ノベルティ品があります。
 
次に、ノベルティ品のポケットティッシュを配布する目的や、
配布することで得られる効果などを見ていきましょう。
 
1-1.ノベルティ品のポケットティッシュの特徴とは
ノベルティ品という言葉を聞くと、「ポケットティッシュ」を一番に想像する方も多いのではないでしょうか。
実際に、ノベルティ品のポケットティッシュは非常に多く存在しており、人が多く行きかうような場所では、
常にポケットティッシュのノベルティ品を無料配布しています。
 
・受け取りやすいというメリット
ノベルティ品のポケットティッシュを、企業や店舗の販売促進のために取り入れている企業が
とても多くあります。
いつも同じ企業だけがノベルティ品のポケットティッシュを無料配布しているのではなく、
日や週により様々な会社のポケットティッシュが配布されていることから、
その存在や需要は非常に大きいということが分かります。
 
ノベルティ品のポケットティッシュを活用することのメリットとして、
「受け取りやすい」
ということが挙げられます。
お店や街頭にただ置いておくような広告の場合、目に入り難いというデメリットや、
手に取ってもらえないというリスクがあります。
 
一方で、ポケットティッシュであれば、もともと本体が軽量であることから、
比較的街を歩いている方が受け取ってくれる可能性が高いのです。
受け取ったあとに鞄に入れても重さが感じられませんし、
もらってすぐに使えるというメリットもノベルティ品のポケットティッシュにはあるからです。
 
・コストがあまり掛からない
街や駅前などでよく無料配布しているノベルティ品には、ポケットティッシュのほか、
ハガキやチラシなどがあります。
はがきやチラシなどがノベルティ品として多い理由の一つに、「コストの低さ」という点が挙げられます。
 
宣伝広告を新聞や情報誌、テレビCMなどで流そうとすると、それだけ膨大なコストが掛かります。
個人事業主や中小企業では、宣伝用の広告にそれほど費用をかけられないことが多いため、
低価格なノベルティ品を無料で配布することで販促活動を行っているのです。
 
はがきやチラシは手軽に自作できることから、常時作成して無料配布している会社も多いようですが、
中にはわざと「ポケットティッシュ」のノベルティ品だけを使って販促活動をしている会社があるようです。
このような会社がノベルティ品のポケットティッシュを活用する理由は、
「コストがあまり掛からない」
ということからです。
 
はがきやチラシでの販促活動は、その手軽さやコストの低さが大きな魅力です。
一方、ポケットティッシュでの販促活動については、最もシンプルな無地でポケット付きのタイプの場合は
単価が一個5円~10円ほどであり、はがきやチラシとそれほど大差ない価格で購入できるのがメリットです。
 
あまりコストが掛からないことのほか、はがきやチラシと比較すると手に取ってもらえる可能性が高いことから、
ノベルティ品としてポケットティッシュを採用する会社が多いのだといえるでしょう。

ポケットティッシュ

オリジナルティッシュ

激安ティッシュ

ポケットティッシュ 激安


ノベルティ ティッシュ